【金沢市の整形外科病院】内科・リウマチ科・リハビリテーション科・麻酔科

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

新着情報

院長交代と10月からの診療体制のお知らせ2020.09.09

<新任>

院長     安井 厚

副院長    宗廣 鉄平

整形外科部長 五嶋 謙一(富山市民病院より)

 

<退任>

院長     松井 貴至

 

 

院長 宗広病院外来

 

退任のご挨拶 / 松井 貴至

平成23年4月に宗広病院に赴任し、10年弱にわたり院長として、診療および病院の運営に携わってまいりましたが、このたび9月30日をもって退任させていただくこととなりました。
この間宗広病院は、運動器リハビリテーションの開始や地域包括ケア病棟の導入など、様々な変革を遂げ、地域医療により貢献すべく努力してまいりました。
私個人といたしましても、一整形外科医師として、外傷や脊椎疾患を中心とした整形外科診療に邁進してまいりました。その中で患者様お一人お一人に貴重なお教えをいただき、宗広病院での経験が大きな財産となりました。
皆様には心から感謝いたしております。長い間、本当にありがとうございました。

 

新任のご挨拶 / 安井 厚

このたび松井先生からバトンを引き継ぎ、10月より宗広病院の院長を務めさせていただくこととなりました。

私は故宗廣忠平院長のもと、平成3年に宗広病院に入職して以来、宗廣先生、松本先生、そして松井先生という歴代の院長のもとで病院を下支えしながら、患者様にとってのより良い医療を目指して診療に従事してまいりました。
今回院長の職をお引き受けするにあたり、歴代の院長方の積み上げてこられた大きな歴史と功績を持続的にさらに発展させ、患者様にとっても働く職員にとっても、より良い病院となれるよう努力してまいります。
昨今のコロナ禍において医療を取り巻く状況が厳しい中ではございますが、職員一丸となって地域医療に貢献してまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。