【金沢市の整形外科病院】内科・リウマチ科・リハビリテーション科・麻酔科

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

外来診療のご案内

ごあいさつ

院長 松井 貴至

院長 安井 厚

宗広病院は昭和61年の開設以来、整形外科を主とした地域密着の病院として捻挫や骨折などの外傷の治療はもとより、変形性関節症や関節リウマチなどの関節疾患、腰痛や椎間板ヘルニアなどの脊髄脊椎疾患、スポーツに起因する運動器の障害などの様々な整形外科疾患と運動器リハビリテーションに特に力を注いできました。
また手の外科専門医による手指や手関節周辺の骨折、腱、神経の診察や手術も行っています。

内科では、総合内科専門医が内科疾患一般を幅広く診療しているほか、呼吸器内科専門医と循環器内科専門医による専門的な内科診療や放射線専門医によるCTやMRIの読影も行い、外来入院を通じて地域の人々により多くの安心を提供する事を目指しています。

さらに医療ソーシャルワーカーを配置し、地域のクリニックや高次救急医療機関と連携することで、患者さまの状況に応じた対応を行い、適切な診断と治療を提供できるように心がけています。
私たちはすべての職員はS・T・E・Pの頭文字で始まる4つの基本理念のもと、患者さまのための医療を目指して日々努力いたしております。
これからも宗広病院を宜しくお願いいたします。