【金沢市の整形外科病院】内科・リウマチ科・リハビリテーション科・麻酔科

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

外来診療のご案内

内科

科の概要

常勤の内科医師と、循環器内科、内分泌内科、糖尿病の各専門医が診療を行っています。地域柄、学生さんから高齢者の方まで幅広い年齢層の方が来院され、内科疾患全般の診療に当たっています。また、各種健康診断や予防接種なども行っております。

主な対象疾患

◎一般的な内科疾患
風邪、発熱、吐気、頭痛、食欲不振、疲労感、アレルギー性鼻炎など
◎生活習慣病
高血圧、脂質異常症、高尿酸血症、メタボリックシンドロームなど
◎消化器系の内科疾患
腹痛、胃炎、胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、便秘、食中毒など
◎呼吸器系の内科疾患
気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、気管支炎など
◎循環器系の内科疾患
狭心症、不整脈、動脈硬化症、心筋梗塞など
◎内分泌系の内科疾患
糖尿病、脂質代謝異常症、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症など

科の担当医

瀬澤 英幸
専門分野

・内科一般
・腎・高血圧・感染症

所属学会

・日本内科学会
・日本人間ドッグ学会 認定医
・日本医師会 認定産業医

金崎 啓造(非常勤)
専門分野

・内科泌内科
・糖尿病

所属学会

・日本内科学会 認定医
・日本糖尿病学会 専門医

外来担当表

曜日
午前
9:00〜12:30
瀬澤
循環器
瀬澤 瀬澤 瀬澤 瀬澤 瀬澤 休診
午後
14:00〜18:00
瀬澤 金崎 休診 瀬澤 休診 休診

午前の受付時間 8:30〜12:10
午後の受付時間 14:00〜17:30

主な検査機器

MRI検査

磁力と電磁波を利用して体のあらゆる断面を画像化する検査です。当院ではオープン型MRI装置を導入しています。狭いトンネルに入っていく従来のMRIに比べ、開放的に優れ閉塞感から来る苦痛を大幅に改善しています。また、X線を使用しないため被爆の心配もありません。

超音波検査

超音波を用いて体内を画像化する検査です。心臓、下肢血管、筋肉や関節・骨などの運動器の診断に用いられます。

脈波図検査

仰向けになった状態で両腕と両足の血圧を同時に測定して解析し、動脈の詰まりや動脈硬化の有無を調べる検査です。検査の所要時間は約10分程度です。

一般X線撮影

骨や関節、臓器の状態をレントゲン写真に撮影する最も基本的な画像検査です。現在は、コンピューターで読み取ってデジタル処理をするため、安定した画像を得ることが可能となりました。